ヤンデレ研究日誌

夢女子腐女子によるヤンデレ研究レポート

大好きな相手に憎まれていた絶望 群青にサイレン〜吉沢空

この2巻の表紙が空。

群青にサイレン 1 (マーガレットコミックス)

群青にサイレン 1 (マーガレットコミックス)


月刊youで連載されている少女漫画、群青にサイレン。

この漫画でとても良いヤンデレキャラを発見した。

主人公、吉沢修二の従兄弟である吉沢空だ。

修二に嫉妬心から憎まれているが、空は修二に笑顔ばかり向ける。

修二と対峙する時の空の表情はまるで少年マンガのヒロインのよう…。

だが慎重に読み進めていくと、空の行動理念の根底はすべて修二のためであることがじわじわと透けてくる。

修二と野球をする為だけに単身、アメリカから日本に帰国したり、修二と接点を持つためにお互いの祖母の家に住んでいたり。

大好きな修二に嫌われていると知った時、はたして空はどうするのか?

その言動次第では脱ヤンデレ化もありえたのだが……

⚠︎以下、月刊you本誌ネタバレあり。








本誌のネタバレになるが、空は
「愛しさ余って憎さ百倍」タイプのヤンデレだろう。
修二が自分のことを幼い頃から憎んでいたと知り、ショックを受けるまでは普通の反応だったが、そこからの修二への態度がまさに「愛情が憎しみに変化した」としか言いようがない。

その気もないのに中途半端な優しさを見せる修二の言葉に密かに涙し、修二に対し猫かぶりをやめひたすら球種を増やそうとする。
もはや憎まれているのなら無視できないほどの投手になろうとしているのだろうか?
今後の展開も見逃せない。